オーダーメイドネクタイ、オリジナルネクタイ・スカーフを創業86年のキャリアで逸品制作致します。

会社概要

【運 営】
株式会社 スズキトミー
〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-9-2
池袋ハイツ2F
MAP
TEL:03-6912-7951
FAX:03-5950-7881
Mail:info@necktie-creation.jp

ネクタイのお手入れ

ネクタイのお手入れ

ネクタイの簡単なお手入れ方法をご紹介します。
お気に入りのネクタイでも毎日使い続けていると傷みも早いです。
基本的に一度着用したネクタイは2〜3日お休みして使うようにします。
できれば1週間分7本程度は最低持っておき、日々違うネクタイをして楽しみましょう。
スーツ・皮靴と同様に、きちんとしたお手入れをして、お気に入りのネクタイは末永く使ってあげてください。

ネクタイの保管方法

ネクタイはポールに掛けて保管して下さい。
ネクタイ専用のハンガーも市販されています。
ポールやハンガーをお持ちでない方は、クルクルと丸めて箱に入れておいてもいいでしょう。
ただし、湿気のある場所や直射日光は避けてください。
出張の際は、当社の出張ケースに丸めて入れて持ち歩くのをお勧めします。

ネクタイがしわになってしまったら・・・

織物のネクタイは、しわになった所を裏から軽くアイロンをかけ、ハンガーに吊るしておくと綺麗に元通りになります。 ただし、アイロンを直接当てるのは絶対にいけません! テカリが出てきてしまいます。
アイロンは必ず当て布をして、中程度の温度でしわの多いところにかけます。
スチームアイロンの場合は、当て布の上から軽くかけ、水滴で生地を汚さないように短時間で仕上げるようにします。
*湿気の残ったお風呂場に吊るしておくのも効果的です。
蒸気をあてると、「しわ取り」+「脱臭」のW効果があります。

剣先が毛羽立ってきてしまったら・・・

クウォリティの高いネクタイほど剣先が毛羽立ちやすいもので、こまめに手入れする必要があります。
シルク素材の場合は無理にカットせずに、ライターなどの火でさっと毛羽立ちをあぶると綺麗になります。
ただし、ポリエステルなどの化繊の場合はネクタイ自体が燃えてしまう可能性がありますので絶対にやらないでください。

定期的にはクリーニングを

定期的なお手入れには、やはりクリーニングが最適です。
石油系溶剤を用いた、ドライクリーニングを行ってください。
ただしシルク素材の場合は頻繁にクリーニングに出されると風合いを損ねてしまうこともありますので、クリーニング屋さんとよく相談してください。